The Bailey Interviews
​マリアン・ベイリーとボブ・ベイリーによるインタビュー

マリアン・ベイリーとボブ・ベイリーは、1978年頃に開かれた国際行動分析学会(Association for Behavior Analysis International Conference)に「Bird Brain Tic-Tac-Toe」(鶏と遊ぶ三目並べのゲーム機)を持っていきました。そこには、「プロジェクトペリカン」を一緒に取り組んだ友達であり同僚でもあるバラス・スキナーも参加していました。スキナーは鶏に勝つため何回も三目並べのゲームを挑戦しましたが、一回も勝つことができませんでした... ボブはスキナーに、このゲーム機は行動の原理と鶏の行動パターンを元にデザインされていることを話しました。このゲーム機の構造を聞いたスキナーは感激し、行動の原理の発見と、それを正確かつ効率的に応用できることについての映画を制作することを勧めました。マリアンとボブはその提案に賛成し、毎年スキナーと会えば映画について話しました。しかし、映画を制作する前にスキナーは亡くなりました。その時、マリアンは行動分析学を第一線で切り開いてきたパイオニアたちは、高齢の方が多いことに気づきました。そこでマリアンたちは、10名くらいのパイオニアたちのインタビューを計画しました。10名全員がインタビューを受けることを承諾し、その上、インタビューを受けた方達は他の方を勧め、そこから、200名以上のパイオニアたちをインタビューするほど大きなプロジェクトになりました。

 

マリアンが亡くなってから、これらのインタビューは公に公開されないまま何十年も眠っていました。この度、マリアンとボブ、そして、パイオニアたちによる素晴らしいインタビューを皆様に公開し、この大きなプロジェクトを全うするお手伝いができることをとても光栄に思います。それぞれの動画では、パイオニアたちの貴重な人生話を楽しんでいただけます。インタビューは英語でのお送りになります。

 

"We are standing on the shoulders of these giants."

(私たちは、パイオニアたちの肩の上に立っているということを忘れないために。)

現在私たちは、行動分析学とアニマルトレーニングの分野を切り開いてきた200名以上の

パイオニアたちのインタビューをデジタル化する時に必要な募金活動をしています。

詳細はGoFundMeページ(英語)に記載しています。

イスラエル・ゴルドダイヤモンド 
マリリン・ギルバード
フレッド・ケラー 
フランシス・メクナー
​ジョセフ・ブレディー
ベス・スルザー・アザロフ
アルバート・バンドゥラ
ウィリアム・ショーンフィールド
トーマス・ギルバード
カレン・プライヤー
ビアトリス・バレット
ウィリアム・バーム
マリアン・ブリーランド・ベイリー
​トラビス・トンプソン
​チャールズ・シュースター
ケン・ラミレズ