よくある問題解決をよりコンストラクショナル・アプローチへ:

アフェクション・ループの応用

コンパニオンアニマルが行う「問題行動」に直面した時、私たちは解決できないと感じる時があります。さらに、私たちが直面する「問題行動」の多くは、動物自身の健康を害したり、ご近所に迷惑がかかるなどの理由から、早く解決する必要がある時があります。こうした困難な状況を解決する方法の一つとしてアフェクション・ループがあります。

この講義では、「問題行動」を早く、より効果的に解決するコンストラクショナル・アプローチに基づいたプログラムの「アフェクション・ループ」について詳しくお話しします。講義では、トレーニングのスタート地点の見極め方、トレーニング目標の設定の仕方、シェーピングステップの設定の仕方、アフェクション・ループを実施したいくつかの例をお話します。